食・産業

自然豊かな富山では、山の幸、野の幸、海の幸、いずれも楽しむことができます。
山には山菜、ワラビ、キノコ、タケノコ。野では「コシヒカリ」をはじめ新品種の「てんたかく」などお米を主力に、野菜の特産地も生まれてきています。チューリップの球根、ジャガイモ、ジネンジョ、ネギ、タマネギ、ミョウガ、トマト、その他一般野菜。果樹ではリンゴ、梨、ブドウ、柿、梅等。牛、豚などの畜産、鶏卵もあります。
そして海では、とにかく魚介類の種類が豊富。地産地消ができる土地です。
また、製造業が発達し、ものづくりが盛んです。昔ながらの伝統工芸を現代に伝えながら、繊維、機械、アルミ、化学、薬、バイオ、ハイテクなど、目に見える製品から、表には見えない部品まで、富山で作られた製品が世界に出ています。ITを使った情報産業も根付いています。
今後は豊かな自然、食、文化、おもてなしの心で、多くの人に富山を訪れてもらい、観光産業の振興を図っています。