令和2年6月号

表紙絵 「散居村」   氷見 長徳

活躍する県人  故郷の窮状を救いたい、県人が呼びかけ基金/広告の新事業開始、松本社長のラクスル/大関朝乃山持ち越し、大相撲夏場所中止/とやま賞に7人 ほか

TOYAMA-ひと  清瀬 史さん

連載  日本を考える-温故知新③  危機管理に必要なこと

郷友の随想  川﨑 有治 池田 周紹 太田久夫 馬渕 清隆

とやまの政経   知事選保守分裂回避模索続く/名称は「富山県武道館」/新型コロナウイルス感染症対策、県独自のロードマップで自粛緩和/15市町村の新型コロナ対策 ほか

トピックスとやま  大仏様の巨大マスクでコロナ終息祈願(高岡)/瓜裂清水の水量復活(庄川)/空き家戸数が初めて減少(砺波)/eスポーツ拠点がオープン(高岡)/JAが移動スーパー導入(平・上平)/富山駅に和紙オブジェ、希望と元気の願いを込め(富山)/防火建築帯の価値発信(魚津)ロコモ予防体操動画完成(朝日)/氷見行きクルーズ認可(滑川)/バッハ研究の拠点発足(富山) ほか