令和2年9月号

表紙絵 「夜明け」 「風の盆 おわら」   稲垣 寿雄

活躍する県人  現役最年少の女流棋士に野原さん/長徳二段は囲碁11連勝中/英医学誌に研究結果掲載、北陸予防の永田医師ら/大宮に富山県人が集う寺、松本住職の東光寺/コロナを吹き飛ばせ、祭りと笑いの越中座/郷土人形を寄贈、勘兵衛はうすへ高島さん ほか

TOYAMA-ひと  早川 恭平 さん

ものがたり  先が見えすぎた男 岩川毅② 新宿と心斎橋だった理由とは?

郷友の随想  島越兵門 川上留嗣 五十嶋一成 馬渕清隆 太田久夫

とやまの政経   北陸新幹線 全線開業31年春へ前倒し求める/県内人口8,500人減/ゼロカーボンシティを南砺市が宣言/新型コロナウイルス対策、県がロードマップ改定/県知事選10月選挙戦に向け、2陣営が事務所開き ほか

ふるさとメール  富山県をモデルに全国でレジ袋の有料化スタートほか引キャンペーン

トピックスとやま  デ・レイケ発言巡り新説/開館5周年で隈氏語る(富山)/民泊「いしがき亭」開業(八尾)/住民が公共交通の足に(朝日)/桑田さんが中学生を指導(黒部)/埴生八幡にお休み処(小矢部)/瑞龍寺が神社を整備(高岡)/蔵をイベント空間に改装(小杉)/劇団SCOTが菜園開く(利賀) ほか