令和3年4月号

表紙絵 「婉麗」   水野 利詩恵

活躍する県人  学士院賞・恩賜賞に、朝鮮史研究の藤本氏、数学の石井氏/気仙沼復興公園を監修、神戸大の槻橋准教授/復興の思い風化させない、さくらプロジェクト/谷社長、夢庵と藍屋から越中富山フェア/故郷のイオンに出店、高岡出身の車会長/ドキュメンタリ映画上映、篠田副市長の初監督作/故郷で公演、東京大衆歌謡楽団 ほか

TOYAMA-ひと  高島孝太郎、雄次郎、龍三郎、圭四郎さん

連載 日本を思う⑧  テレワークと創造力(生産性)

ものがたり  先が見えすぎた男 岩川毅 ⑨ アイ・ラブ・城端線?

郷友の随想  四津井宏至 太田久夫 髙林英夫

とやまの政経  副知事2人体制に、蔵堀政策監と農水省出身横田氏/いよいよ富山市長選4月18日投開票/高岡市長選は7月4日、自民推薦を4月5日決定/県2021年度予算、過去最大6,335億円 ほか

トピックスとやま 富山で東北の復興を祈る、東日本大震災から10年/カターレ開幕2連勝、新田知事がキックイン/新電停2カ所の運用開始(富山)/ボッチャ専用コート設置(魚津)/給食でインドに親しむ(黒部)/古刹「聞名寺物語」発刊(八尾)/一本杉を記念して植樹(朝日)/「見晴らしの丘」完成(氷見)/完工の勝興寺を光で彩る(高岡)/国重文指定祝い曳山巡行(新湊)/「サンデーひみ」放送開始(氷見)/ ほか

高校別大学の合格状況