ふるさとの雑誌

富山県人

月間「富山県人」は、ふるさとと出身者を結ぶ架け橋です。

株式会社富山県人社

文字のサイズ
小
中
大

会社概要

【今月の人】農林水産大臣 野上浩太郎さん

)

 9月に発足した菅内閣で初入閣した野上浩太郎農林水産大臣(53)(富山市堀川町)。新型コロナにより深刻な影響を受けた農林水産業・食品産業をしっかりと支援し、鳥インフルエンザや豚熱への対応にも当たる一方、2030年に食品輸出5兆円という国の目標達成に向けた実行戦略を取りまとめる。「農林水産業は国の基。緊張感のある毎日を過ごしている」と丁寧に話す。

 1992年に慶応大学から三井不動産に入社。街作りを手掛ける会社でありながら、バブル経済の崩壊期と重なった。日本の各地が疲弊していく状況に、「地方から日本を立て直したい」との志で1999年、31歳で富山県議選に出馬して当選。2年後には参議院議員に転じた。

 安倍内閣では国土交通副大臣として全国のインフラ整備に携わり、3年間務めた官房副長官の際は総理に同行して延べ約40カ国を歴訪、国内外で約400回の首脳会談に同席し、世界の今を肌で感じてきた。そんな中、富山についても「豊かな自然と食があり、さらには交通の要所として、環日本海の中心として、日本における地理的な位置づけも重要になっている」と可能性を再認識した。  大臣就任後は「現場の声が大切」と、全国の農林水産従事者を意欲的に視察した。現状はコロナ禍で厳しいが、美しく豊かな農山漁村の魅力を実感した。IoT技術の進歩は、データやロボットを活用した生産性の高いスマート農業に生かされるだけでなく、昨今のリモートワークの普及で地方の魅力の再認識にも繋がっているという。

 中学から大学までバスケットボールに汗を流し、富山高校では2年生からレギュラーとして2年連続インターハイに出場。攻撃的なプレーとともに、3年の時に主将としてチームをまとめたリーダーシップも当時から評価が高かった。今でも富山で同世代のバスケット仲間と集まることがあり、「多感な時期に1つの事に打ち込んだ仲間は財産」と話す。

 「田んぼ越しの立山が原風景」という野上大臣。「産業政策だけでなく、地方活性化のための地域政策と両輪で進んでいきたい」と語る。

富山県人 令和3年1月号

【報告】富山県東京六大学OBの集い 六大学が各校歌を高らかに

)

第34回富山県東京六大学OBの集いは3月15日、富山第一ホテルに278人が集まって開かれた。(『富山県人』令和2年4月号)

【報告】金沢大 法経文 富山支部

)

隔年開催の金沢大学法経文学部同窓会富山支部の総会・懇親会は2月14日、大学や東京・名古屋・関西・福井、金沢工業会富山支部の支部長らを招いて、富山市のカナルパークホテル富山に120人が集まって盛大に開かれた。(『富山県人』令和2年4月号)

【報告】富山第一高創立60周年同窓会

)

 

富山第一高創立60周年記念同窓会が11月30日、富山市のオークスカナルパークホテルで開かれ、約500人が節目を祝った。(『富山県人』令和2年1月号)

【報告】高岡第一高校 60周年

)

高岡第一高創立60周年記念式典は11月11日、同校第一体育館で在校生、教職員、PTA、県西部を中心とする中高校長ら約930人が集まって節目を祝った。(『富山県人』令和2年1月号)

【報告】氷見高校 10周年

)

2校が合併してスタートした氷見高創立10周年記念式典は11月1日、第一体育館に約千人が集まって開かれた。(『富山県人』令和元年12月号)

【報告】上市高校 100周年

)

上市高創立100周年記念式典は10月18日、北アルプス文化センターで約800人が集まって開かれた。生徒が「新たな時代を拓く100年へ~伝統はここから始まる」のスローガンを掲げて準備した。(『富山県人』令和元年12月号)

【報告】砺波高校 110周年

)

砺波高創立110周年記念式典は10月25日、砺波市文化会館で約800人が集まって開かれた。

(『富山県人』令和元年12月号)

【報告】富山商業高 柔道部110周年

)

富山商業高柔道部は創部110年を記念し10月26日、ホテルグランテラス富山で記念講演会、記念式典を開いた。(『富山県人』令和元年12月号)

【報告】小杉高校100周年

)

小杉高創校100周年記念式典は10月4日、小杉文化ホール・ラポールに約750人が集まって開かれ、当時射水郡長だった南原氏(後の東大総長)が郷土の指導的人物を養成する農業公民学校の開設を提唱したことに始まる歴史をかみしめながら、未来を切り拓く人材となることを誓った。(『富山県人』令和元年11月号)

【報告】魚津高校120周年

)

魚津高創立120周年記念式典は10月4日、同校で開かれ、約800人が出席して節目を祝った。(『富山県人』令和元年11月号)

【報告】富山県静岡県人会

)

富山県在住の静岡県出身者でつくる富山県静岡県人会は9月16日、富山駅前の地鉄ホテルで総会を開催した。(『富山県人』令和元年11月号)

【報告】高校の本部同窓会

)

県内各地の高校の本部同窓会総会が開かれました。(『富山県人』令和元年10月号)

【報告】富山大同窓会連合会 齋藤新学長を迎え

)

富山大学同窓会連合会の総会は7月18日、富山電気ビルで約80人が集まって開かれた。
今年のホームカミングデーは10月19日に、ファミリーパーク園長が講演する。(『富山県人』令和元年9月号)

【報告】越嶺会 「故郷」4番5番を全員で合唱

)

富山大経済学部の越嶺会総会は5月29日、カナルパークホテル富山で開かれ、105人が参加した。(『富山県人』令和元年8月号)

【報告】桜井高110周年

)

桜井高校創立110周年記念式典は6月8日、黒部市三日市の同校体育館で約800人が集まって開かれた。(『富山県人』令和元年7月号)

【報告】新湊高校本部同窓会 地元の熱い思いを母校へ

)

新湊高同窓会総会は4月29日、第一イン新湊に101人が集まって開かれた。(『富山県人』令和元年6月号)

【報告】富山県六大学OBの集い 女性テーブルをつくり交流

)

第33回富山県東京六大学OBの集いは2月16日、富山第一ホテルに333人が集まって開かれた。(『富山県人』平成31年4月号)

【報告】富山県京都大学同窓会 本庶先生のノーベル賞が話題に

)

富山県京都大学同窓会の第2回総会は11月18日、富山市内のホテルで、県内在住または勤務する卒業生ら約80人が参加して開かれた。(『富山県人』平成31年新年号)

【報告】早稲田大校友会富山県支部 田中総長が講演

)

早稲田大学校友会富山県支部の総会は11月24日、富山市の富山第一ホテルで校友ら約100人が参加して開かれた。(『富山県人』平成31年新年号)

【報告】氷見高校 本部同窓会

)

氷見高校の同窓会第4回総会は87人が出席して開かれた。(『富山県人』平成31年新年号)

【報告】高岡工芸高校 本部同窓会

)

高岡工芸高校同窓会は、約70人が参加して開かれた。(『富山県人』平成31年新年号)